上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、先日は麻雀大会!
夜中までやってたので、更新が今になってしまいました・・。

さて、先日の結果
23時のみ剣闘に参加しました^p^

▼23時▼
アレキ177Atlantica_20090627_231152953.jpg

さて、この対決は・・・
圧倒的ヒゲー有利ですよ。

以前にも触れたのですが、アレキの方が最終的に人気になりましたね。
このアレキは、「デブハメ」できるからこそ強い。
倒れにくいデブが耐えるから強いんです。

だけどね、相手はデブ2なの。
アレキのデブ3はずっと・・・カチンコチンです。
そして、一人でも倒れると・・・アレキの列に氷がカチーンです。
そうなると、、、まず勝てません。

ヒゲの火力がハンパないですが、ヒゲを攻撃できるのがアレキと大砲のみ。
これじゃーヒゲを削る事はできません。

というわけで・・・ヒゲを本命にした・・・
賭け方178

この買い方で問題ない^p^

結果:ジャンヌ-ハサード 9.5倍くらい

プラス1.2Gくらいでした。

かなりのプラス^p^
調子戻ってきたかしら。

////////////////////////////////////////////////
大型アップ後の収支「プラス16090M」
大型アップ前の収支「プラス1050M」

さて、前の日記の続きじゃよ。
さて、先日は「ウイルスの感染経路」までお話しましたね。

それでは、次にウイルス感染時にどのような動きをするか。
それを把握してみましょう。

///////////////////////////////////////////////////////
///////////////////////////////////////////////////////
▼ウイルスの動きについて

まず皆さん聞いた事あると思うのですが「キーロガー」というウイルスが、結構多いですね。

有名なヤツなのでどういう動きをするウイルスなのかは知ってますよね?
「ユーザーのキー操作」をそっくりそのまま外部へ送信しちゃいます。
感染してるのに、IDとパスワードを打ち込むと、それが外部へ漏れちゃいますね。

そんなのが、現在のWeb上にたんまり潜んでいます。
皆さん「エロサイト」とかWikiとか意味不明な攻略ページは控えましょう


さて、実際にどうやって情報を外部へ送信するか教えましょう。
最近のキーロガーは「本当に頭がイイ」んです。

こんな情報を外部へ送信します

※実際は日本語じゃないけど、解りやすい様に日本語に変換しますね。
///////////////////////////////////////////////////////////////
表示 > - Google 「Microsoft Internet Explorer」
入力 > - アトランティカ 公式
表示 > - http://atlantica.nexon.co.jp/main.asp - 「Microsoft Internet Explorer」
表示 > - http://アトランティカ ログイン画面.asp - 「Microsoft Internet Explorer」
入力 > - USER [TAB] PASSWORD [Enter]
表示 > - http://ログイン完了画面.asp - 「Microsoft Internet Explorer」

こんな感じでリアルタイムで情報を送信し続けます。

一番上から簡単に解説してみようか。

①まず「InternetExplorer」で「Google」を開きましたと外部へ送信
②Googleの検索で「アトランティカ 公式」と入力したと外部へ送信
③アトランティカの公式トップページからログイン画面へ移動したと外部へ送信
④IDを「USER」と入力した後にTABキーを入力し「PASSWORD」と入力したと外部へ送信
⑤ログイン完了画面が表示されたと外部へ送信

はい、こんな感じです。

開いたURLなんかもキーロガーはボコボコ送信します。
しかも精巧なキーロガーは「クッキー情報」から良く行くサイト情報を盗み取り、
そのサイトに実際に仕込みに行くという事例もあったりします。
///////////////////////////////////////////////////

というわけで、コイツに感染したら全ての情報が流出してしまう><

それじゃ回避できる方法はあるのか?
という事で、一つ簡単に回避できる方法があります。

「キー操作」をヤメて「マウスで文字を入力」するんです。
ソフトキーボードってヤツですね。
そうすればキー操作情報を外部へ送信される事はありませんね。

だけど、一つ注意点があります。
IMEツールバーから出せる「ソフトキーボード」は使わないようにしましょう。
どこのPCにもあるものなので、対応しているキーロガーも多くいるからです。
フリーソフトなんかで「マウスで文字入力ソフト」みたいなのを探しましょう!
それでパスワードを変更してやれば・・・ちょっとは安全です!

しかし・・・これでも送信される事があります・・・。

「マウスロガー」というヤツが存在します。
コイツは「マウスのポイント位置を記憶」して、どの様にマウスを動かしたかを
外部へ送信してしまうメンドくさいヤツなんです。
キーロガーとセットでくっついてくる事が多いです。

そして、もっとヤッカイなウイルスがいます。
画面キャプチャも同時に撮るウイルスがいらっしゃいます。
さすがにそこまでのウイルスはなかなかいませんが、いるのは事実ですよ。
別目的で使用されることが多いが、オンラインゲームのパス抜きにも利用される事がある。
しかし!Cドライブの空き容量が減るので物理的に気付く事があるのが欠点ですw


まぁ、「キーロガー」→「マウスロガー」→「画面キャプチャとるバカ」のどれかに感染したら、
OSの再インストールをオススメします・・・。

///////////////////////////////////////////////////////////////

さて、感染しない対策を考えましょうか。
市販されているウイルス対策ソフトでは100%は防げません。
あれば良いな~レベル。

オンラインゲームのパス抜きするようなウイルスに強いのは・・・

断然「Spybot」です。

次点は・・・フリーの対策ソフト「Adaware」・「Avast」・「AVG」も結構イイ感じです。
しかし誤検知も多いのでヤッカイですがw

そしてファイアウォールを実装しましょう!
よくノートンやカスペルスキーやウイルスバスターやウイルスセキュリティに
ファイアウォールが搭載されていますが・・・・別にお金を出してまで欲しい性能じゃない・・・・。
それじゃお金がかからない「Zone Alarm」というファイアウォールを搭載しましょうか。

むしろ、市販のソフトなんかより性能が良かったりするので、無料でやりたい!
という方はこのファイアウォールを実装してもいいかもしれませんよ^p^

実装して、急に「○○○が通信を試みようとしています」とかアラートが表示されたら
身に覚えが無いものは全てブロックしましょう。
その際、表示されてる「パスとファイル名」を覚えておき、イラナイよこんなの!
と思ったら削除しちゃいましょう。
もちろん、Googleなんかでファイルを検索する事を忘れずに。

もし削除が出来なかったら、セーフモードでPCを立ち上げてから削除してください。

//////////////////////////////////////////////////////////////////

本当にMMO全般のパスワードを盗むウイルスが多いです。
普通のサイトに行って、普通に使ってればまず大丈夫。

もし怪しいな・・・と思ったらログイン情報をスグに変えに行くのではなく、
Spybotなどでスキャンしましょう!!!!
「すぐに変更→感染してたらそのままハッキング」というパターンになりますよ


ウイルスを検出しなくても、スグにパスワードを変更せず、様子を見ましょう。
万全を期すなら、捨てキャラを作成し「そのアカウントIDで公式にログイン」してみて下さい。
1~2日大丈夫だったら問題ないと思っていいでしょう。


こんなとこかなー。
何か質問等ありましたらコメント下さい。
こういう時どうしたらいいの!とかでも解る範囲であればお答えしますので
お気軽にコメントしてくださいませ。

それでは!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gosaijo.blog123.fc2.com/tb.php/105-399f6598
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。