上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2~3日前にボクの所属する国家の方が誤取引した事件の事が2chに書いてある!
との事を聞きつけ、今さっき久々に2chを見てきました^w^;

仕事しろという反論は受け付けん。

--------------------------------------------------------

とりあえず、他国家や他ギルドの方に変な誤解を招きたくないので
詳細をここに記載しておこうと思います。

ちょろっと流れを書いてみよう!

結論から言うと、全て和解しております。

---------------------------------------------------------


あと、ココは剣闘ブログなので、興味の無い方は続きは見なくてもOK^w^
明日からは剣闘日記&プレイ日記に戻します



ではいってみましょう。


--------------------------------------------------------

国家チャで虹色の霊石を誤取引してしまったとのログが流れる



色々状況を聞いみると、どうやら名前を間違えたらしい



アイテムが高額なだけにかわいそうと思い、国王もいないからボクが対応する事に。
  ○○さんのギルド名を聞き、国家に所属していたので国王にささやきするも不在。




う~ん、剣闘イベントも主催してるし、とりあえずマクシムス前で考えることにする。
  すると・・・「20億ってマジかよ」というログが白文字でサラっと流れた。
  画面をぐるぐるさせたら○○さんがローマにいたw




こりゃちょうどいいと思い、ささやきで○○さんに問いかけてみた

※あ→あふぉだん ○→誤取引相手

 あ「うちの国家の人が虹色の霊石を誤取引してしまったらしくご迷惑をお掛けしました」
 あ「近くにいるので返して頂けませんか?」
 ○「あ、ボクは迷惑じゃなかったので気にしていませんよ」
 あ「ん?どういう意味ですか?」
 ・
 ・1分ほど沈黙
 ・
 あ「返して頂けるのですか?」
 ○「さっき言った事が全てです。以上。」
 あ「ちょ待てwww」
 ・
 ・
 ・
 通信が途絶える



誤取引した国家MENに「ちょっと厳しいかもしれない・・・」と連絡

↓10分後

○○さんがマクシムス前に現れる



なにやら所属ギルドの方と口論をしていた



10分くらい?ボク+○○さん所属ギルドの方で返してあげてと言ってみるが
  ○○さんは所属していたギルドを抜け、なにも関係も無い!とかなってる・・・。




その光景を見かねた○○さんの所属していたギルドの方が・・・・・・
  「俺が同じアイテムをうちの国家MENに渡す」と言い出した。

 
  なんという太っ腹。 



さすがに関係ない方から受け取るわけにはいかないので、国家MENに返すよう指示

   ※ここで虹色の霊石は返却しています。
   見てるか解りませんが、、、○○○さんありがとうございました。男を感じました。




すると○○さんがこんな事を・・・。
  「1回目の取引は”×”を押した。だけど2回目はくれるんだと思い受諾した」


  ※ボクの心の中の言葉w
  「あ、うちの国家MENは2回も間違えたのね・・・こりゃどっちも悪いな・・・w」



そんな事をしていると、ぞろぞろ人が集まってきて話しが大きくなってきて・・・。
アイテム返さなきゃお前んとこのギルド潰すとかになってきた;;




ボクは関係ない人を巻き込みたくないと思い、○○さんに尋ねてみた。



⑮ 「話しを聞く限り、うちの国家MENにも非がある事が解りました。
   最初から○○さんが悪い様な言い方してすいませんでした。

  提案があるのですが、ボクに500Mで買い取らせて頂けませんか?
  そして、買い取った物をうちの国家MENに返却します。
  10数秒の取引で500M貰えるんだし、○○さんも折れてくれませんか?」




失敗しましたorz
  やはり個人商店の最安値以下では売れないとのことでした。




なんか、審判とかの話しになっていたので・・・・とりあえず今後のことを考え、
  「こっちも悪い部分があるんだし、アイテムは諦めます!とりあえず撤収しましょう^w^
  ボクらは、もう気にしてないので、何も無かったことに!!!」

  

  と、数回発言してなんとか場を収める。
  


2時間後くらい?に○○さんが所属していた元国家の国王さんからささやきが来た。



国家資金で補填します><
  と、ありがたいお言葉を頂きましたが、さすがにそれは出来ないので断る。




という事で誤取引には気を付けましょう!という事で話しが終わりました。

----------------------------------------------------------------


こんな感じの出来事でした。
残念ながら、国家MENさんのアイテムは戻ってきませんでした。

一連の流れを見てみると、双方に悪い部分がありましたよね?
本人も諦めてるみたいなので、今後は気を付けましょうという事になりました。
この事件に関しては丸く収まったのでボクもコレ以上何かしようと思いません。

こんな感じでしたー!

であ、仕事に戻ろう;;
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gosaijo.blog123.fc2.com/tb.php/186-d1299436
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。